キャッスルハウス売買あんしんサポート

キャッスルハウス
売買あんしんサポート

ご売却中も、お引き渡し後も
建物・設備に関するご不安を“あんしん”に。

『売った後、買った後、思わぬ故障や不具合があったらどうしよう。』
ストック型住宅市場へシフトしていく中

安心して中古住宅の売買を行うために
建物・設備の検査・保証ニーズが高まっています。

「キャッスルハウスの売買あんしんサポート」では
売却前に、専門インスペクターによる建物・設備検査を実施。

保証金額最大550万円、最長2年間の保証をお付けします。

 

 
 

キャッスルハウスの売買

あんしんサポートが選ばれる理由

お客様にとってメリットのある検査・保証・サービス内容を提供しています。

 
 
 

検査箇所

 

※目視及び一部計測器により確認します。建物の計上や年数により検査実施できない場合があります。

 
 

キャッスルハウスの

売買あんしんサポート サービス概要

対象エリア当社営業エリア(原則 福岡県) のうち日常的に営業・販売活動可能なエリア
対象物件居住用の一戸建・マンション
※検査を実施する効果が見込める住宅であること(瑕疵担保免責及び事業用不動産は除く)
適用条件
  • 当社との間で、対象不動産の専任(もしくは専属専任)媒介契約を締結された正規仲介手数料をお支払いいただける個人・法人(宅建業者を除く)の売主様
  • 当初の媒介価格(売出価格)が当社査定価格の120%以内で価格設定されること
  • 当該不動産について初めての適用であること
検査有効期間検査実施日から1年間
保証期間最長2年間
(引渡後3ヶ月間:売主様に対する保証、4ヶ月目以降9ヶ月間:買主様に対する保証)
検査保証会社日本リビング保証株式会社
保険法人株式会社住宅あんしん保証
保証金額建物:200万円(既存住宅瑕疵保証適合住宅は500万円)
設備:1作業あたりの修理・交換限度額10万円(製造から10年以内の機器)
※製造から10年超の機器は設備ごとに限度額が異なります。
検査費用無料(当社負担)
注意事項・検査実施・保証適合には一定の条件があります。建物の規模・形状・状況・立地等により一部もしくは全ての検査・保証が適用されない場合があります。
・建物修補・設備修復費用の一部の項目には免責金額の設定があります。
・建物修補に関わる項目は、雨漏り、建物の構造上主要な部位の木部の腐食(一戸建のみ)、給排水管の故障、シロアリの害に対する駆除・修補費用になります。
・検査に必要な範囲で、電気・ガス・水道の再契約・一時開栓をお願い致します。その場合、検査時に使用した電気・ガス・水道の料金は売主様にお支払いいただきます。
・保証金額は税込になります。
・登記費用の減免、住宅ローン控除の適用は、非耐火建築物(木造など)築20年経過もしくは耐火建築物(RC造など)築25年経過、かつ新耐震基準の建築物で、当社規定の検査により、現行の耐震基準に適合されていることが確認された住宅として既存住宅売買瑕疵保険加入により、手続きを行うものです。検査の結果により適用できない場合があります。
・本検査は、既存住宅(中古住宅)を検査するものであって、見えない箇所や把握できない部分が存在します。(室内家財により検査できない部分は検査・保証対象外)また、建物・設備の故障・不具合やシロアリの害がないこと、または将来生じないことを保証するものではありません。 ・検査報告書の内容は、あくまで検査時のものであり、売買契約時、引渡時には変化が生じている可能性が十分にあり得ます。必ず、売買契約時、引渡し時に都度現状を確認の上、売買契約、引渡しを行って下さい。尚、販売中および売買契約後引渡しまでに生じた故障・不具合については売主様の責任によって、補修しなければなりません。
・万一、保証対象となる故障・不具合が生じた場合、当社指定の検査会社による現地確認および保証の認定、当社指定のリフォーム会社による補修工事が条件です。条件を満たさない場合、保証対象外となります。
・保証金額を上回る補修費用等は、売主様または買主様の負担となります。
・不動産売買において契約不適合責任は売主様が負うものです。本サービスは売主様が契約不適合責任を負うことを前提にその一定の範囲を保証するもので全てが保証されるものではありません。
※本サービスは予告なく変更・廃止となる場合があります。その他ご利用にあたっての諸条件・詳細は、担当エージェントへお問い合わせ下さい。
トップへ戻る